購入

不動産購入の基本的な流れ


住宅ローンで融資を受ける場合の主な購入の流れ

Check01物件情報を集める

物件情報を集める戸建てとマンションの別、間取りや広さ、地域など、ライフスタイルに合った条件が決まったら、実際にどんな物件が市場に出回っているのか情報を集めます。弊社担当が新鮮な情報を随時ご提供します。

Check02資金計画を立てる

資金計画を立てる具体的に「自己資金はいくらか」「月々のローン返済額はいくら払えるか」「購入時の諸経費はどれくらいかかるのか」等考慮して、購入価格を決めていきます。

Check03物件を実際に見る

物件を実際に見る資金計画を元に条件にあった物件を実際に見学します

チェックポイント

  • 建物の間取りや設備
  • 日照、騒音の有無
  • 周辺環境 最寄駅まで歩いてみるのも良いでしょう

Check04住宅ローンの審査を受ける

住宅ローンの審査を受ける物件が決まったら、融資を受けられるかどうか金融機関の審査を受けます。

Check05購入申し込みをする

購入申し込みをする事前審査でOKが出たら、購入の申し込みをします。

Check06売買契約

宅地建物主任者より、物件についての重要事項の説明をします。その後売買契約の締結をし、売主様へ手付金、仲介業者へ手数料の半金を支払います。

Check07住宅ローン契約

住宅ローン契約お客様に合った資金計画に基づき、住宅ローン契約を結びます。

Check08残金支払いと物件引き渡し

残金支払いと物件引き渡しローン承認がおりたら、売主様へ残金のお支払いと同時に物件の引渡しになります。登記費用、固定資産税と都市計画税の清算金、火災保険料、仲介手数料の半金などを支払います。

Check09引っ越し 入居

引っ越し全ての手続きが完了したら、いよいよ引っ越し、入居となります。引っ越し業者のご紹介もできますので、最後までご不明な点はなんでもご相談ください。

賃貸物件はこちら