FRONTIER HOUSE

0120-910-607

受付時間 平日 9:00〜18:00

「洞察力」「集中力」を武器に、
先を見通した行動と丁寧な仕事を。

リーシング室 主任

米山 晴香

Haruka Yoneyama

「洞察力」「集中力」を武器に、
先を見通した行動と丁寧な仕事を。

リーシング室 主任

米山 晴香

Haruka Yoneyama

フロンティアハウスで働いていて、一番強く感じることは、社歴に関係なくさまざまな業務に携われるため、いろいろな事にチャレンジできることです。
私自身、賃貸物件の募集、契約をおこなう業務についていますが、枠にとらわれずに柔軟な発想で仕事に取り組めることにやりがいを感じています。
業務は、おもに物件情報サイトへの登録や、仲介業者様への物件のご紹介、またオーナー様へ空室対策に関するご提案等をおこなうこと。さらにお申込みに至った物件の契約・処理もおこなっています。

この仕事をしてきて嬉しかったことは、賃貸物件をご成約いただいたお客様とたまたま街中でお会いした時に、「とても良い物件で充実しています!」と言っていただいたことです。
偶然お会いしたにもかかわらず、私のことを覚えていて、嬉しいお言葉をかけていただいたことは、今でも励みになっています。
フロンティアハウスの良いところは、仕入れから管理まで一括しておこなっているので、お客様からの多様なご要望に応えられる体制がつくられているところです。
これからも、自分の「洞察力」「集中力」を武器に、先を見通した行動と丁寧な仕事をおこなうように心がけ、常に冷静に、そして臨機応変に対応したいと考えています。

今後の目標は、日々「チャレンジ精神」・「勉強」・「気配り」を忘れず、安心して仕事を任せられる存在になることです。そのために、不動産の幅広い知識を身に付け、さらにスキルアップを図ること。また、自分の意見を押し付けるのではなく相手の意見も尊重し、全体をみて細かなことでも気づけるよう、人間として更なる成長を目指します。