FRONTIER HOUSE

「石の上にも三年」
会社の先頭に立つ日を夢見て、
日々の努力を重ねます。

建築デザイン室

山本 大地

Yamamoto Daichi


「石の上にも三年」
会社の先頭に立つ日を夢見て、
日々の努力を重ねます。

建築デザイン室

山本 大地

Yamamoto Daichi

私は、建築デザイン室で施工管理業務を行っています。フロンティアハウスに入社し3年目を迎えましたが、今でも覚えなければいけないことが非常に多く、毎日勉強の日々を送っています。
特に建築は、デザインなどといった抽象的なものだけではなく、材料や法規などの知識を身に着けることも必須です。
大変だと感じることも有りますが、私のモットーである「石の上にも三年」という言葉のもと、毎日地道な努力を続け、成長に繋げています。

これまで数々の木造・RC造の建築に携わってきましたが、入社して初めて携わったRC造マンションの工事で、完成した建物の全貌を見た瞬間は今でもとても心に残っています。改めて自分が大きな事業に携わっている実感が沸き、誇りに思うと同時に仕事の面白さを感じるきっかけとなりました。
建築デザイン室では、直接お客様や入居者様とお会いする機会は少ないのですが、一つ一つの物件がフロンティアハウスへの評価に繋がると考え、真摯に仕事に取り組むことがとても大切です。

今後の目標は、自分が先頭に立って物件の企画やデザインを行い、時代のニーズに合わせてフロンティアハウスの物件をアップデートしていくことです。
そのために、不動産や建築のプロフェッショナルである周りの社員、付き合いのある業者様、街にある建物からも知識をどんどん吸収し、一層頑張っていく次第です。