FRONTIER HOUSE

  • HOME
  • NEWS
  • 賃貸併⽤住宅専⽤システムでビジネスモデル特許を出願しました

NEWS
ニュース

賃貸併⽤住宅専⽤システムでビジネスモデル特許を出願しました

平素よりお世話になっております。
この度、株式会社フロンティアハウスは、理想の賃貸併⽤住宅が⾒つかる⽀援システムについて、
ビジネスモデル特許を出願したことをお知らせします。
 
【特許内容】
出願登録⽇:2021/03/03
発明の名称:賃貸併⽤住宅抽出⽀援装置、賃貸併⽤住宅抽出⽀援⽅法およびプログラム
特許権者 :株式会社フロンティアハウス
 
詳細は以下よりご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
年収400万円台から購⼊可能なマイホーム×不動産投資
賃貸併⽤住宅アパルトレジデンス「AR東林間」販売開始
 
株式会社フロンティアハウス(本社:横浜市神奈川区 代表取締役:佐藤勝彦、以下当社)は、理想の賃貸併⽤住宅が⾒つかる⽀援システムについて、ビジネスモデル特許を出願したことをお知らせします。
 
【特許内容】
出願登録⽇:2021/03/03
発明の名称:賃貸併⽤住宅抽出⽀援装置、賃貸併⽤住宅抽出⽀援⽅法およびプログラム
特許権者 :株式会社フロンティアハウス
 
【特許の概要】
近年、1つの建物でオーナー⽤住⼾と賃貸借契約による⼊居者⽤の住⼾が併⽤されている賃貸併⽤住宅に対する関⼼が⾼まっています。本発明では、賃貸併⽤住宅に対する希望条件および懸念事項を考慮した、最適な候補物件の抽出を⽬的としています。