FRONTIER HOUSE

“不器用”が自分の強みに。
偽りのない誠実さを武器に、
不動産投資の魅力をお届けします。

アセットコンサルティング事業本部
第一開発事業部 主任

宮内 雄志

Miyauchi Yuji


“不器用”が自分の強みに。
偽りのない誠実さを武器に、
不動産投資の魅力をお届けします。

アセットコンサルティング事業本部
第一開発事業部 主任

宮内 雄志

Miyauchi Yuji

私は、第一開発事業部で事業用地の仕入と、商品の販売営業を行なっています。
自分で言うのも変ですが、私はとても不器用な人間です。効率よく物事を進めることが苦手な私は、同僚と比べても上司に叱咤されることが多く、そのたびに反省と改善を繰り返してきました。
営業マンとしては今年で4年目になりますが、人一倍苦労をしてきたからこそ知ることのできた、大切な想いがあります。それは、どんな時にも誠実に、真摯にあることです。不器用な自分だからこそ、せめて相手に対しては真っ直ぐに、偽りのない姿勢で向き合うことを自分のモットーとしています。

日々の業務の中には、私一人ではできないことが多く、周りの方のお力を借りる場面が非常に多くあります。物事をスムーズに進めるためにはどのような準備が必要で、どのように話をすれば相手により伝わりやすいかなどを一つ一つ考え、信頼関係を築けるように心がけています。

この仕事をしていて一番嬉しかったエピソードは、一棟アパートを飛び込み営業によって販売した時のことです。これまで当社では、投資用アパートを飛び込み営業で販売した前例が無かったので、私がその第一号となれたことは非常に嬉しい出来事でした。
また、ご購入いただいたお客様は、そのアパートがある地域の企業様ということもあり、その地域に愛着のある方が当社の商品を気に入ってくださったということで、商品への自信にもつながりました。
今後も、より多くのお客様に不動産投資の魅力を伝えていき、フロンティアハウスに、そして“宮内に“仕事を任せたいと思ってもらえるように、目の前のことに誠実に取り組んでまいります。